Urban

まちを楽しく、豊かに

人々がこれまで生活してきた場所で、これまでどおり時間を積み重ねることができるよう、またこれからできる新たな地でも豊かな時間をすごせるよう、私たちは建築・土木・造園・都市計画などの専門分野や敷地境界線を横断しながら様々な技術を提供していきます。

私たちは、この技術を“ランドスケープ”と呼び、日々の活動を続けていきます。

Otto design

4×2=8(オットー)のデザイン思想
つくる ・ つかう ・ つなげる ・ つたえる × まち ・ すまい

私たちは、美しいものを「つくる」という行為だけではなく、つくった後にどのように「つかう」のか、を重要視したデザインを進めていきます。つくるプロセスにおいて対話を通じて「つなげる」、つくった後もその場で誰かと誰かが「つながる」、今ある地域の資源を次世代へ「つなげる」ことを理想とした「つくる」を目指していきます。また、私たちが持つノウハウや情報を、多くの人に「つたえる」ことで、よりよい社会・環境づくりに貢献できるよう活動を行っていきます。

Interior

住まいづくり、インテリアづくりは、規模の大小問わず、完成した空間をイメージするのは難しいものです。 でも時間がないから、商品知識がないから、センスがないからと諦めないでください。

今、あなたは「自分らしい住まいを、イチから考える時期になった」のです。 疑問に思うこと、不安に感じることも含め、実現したい住まいの話しをじっくり聞かせてください。

最初は不安だった気持ちも、ひとつずつクリアしていくうちに、インテリア空間をイメージでき、期待でワクワクするはずです。 世界にひとつの、あなたが1番リラックスできる空間づくりをお手伝いします。